中村淺松法律事務所は、札幌市中央区の法律事務所です

ご相談予約
フォーム
【24h受付】
アクセス
淺松

性別不詳

私の名前はどうも性別がはっきりしないようだ。

自宅に電話がかかってくる。

「淺松様のお宅ですか」

「はい」

「あ、奥様でらっしゃいますか」

(ここであきらかにセールスだとわかるので即座に自分の奥様に変身する)

「はい、さようでございますが(注:絶対に普段使わない言葉遣い)」

「実は今東京の、あの六本木ヒルズの近くの物件を皆様にご紹介しておりまして・・」

「申しわけございません淺松は不動産投資に興味がありませんのわざわざお電話いただきありがとうございましたではごめんくださいませ」

と一気に喋って電話を切る(長く喋るとボロが出る)。

セールスだからといってぞんざいな対応をすると、どういう形で番号が出回るかわからないから怖い。

かといって適当に相づちを打っていると切るタイミングを失ってしまう。

というわけで、上記のような対応をしている。 
めんどくさいけど、ほんの少し楽しい。

アーカイブ

淺松

長い訴状

淺松

馬鹿力

淺松

不倫考

  1. 引き返す勇気

  2. 「闇バイト」

  3. ゴミ作り

PAGE TOP